人気ブログランキング |

うさぴょんのブログ

直腸がん術後の後遺症、排便障害。排便について。

病院受診して聞かれること。

いつもの排便について。。。

便秘・普通便・柔らかめの便・下痢・水便になる割合を尋ねられましたが、
(10段階で評価) 答えるのに困りました…。

術後、普通の排便(モヨウするまで)は、チャレンジしてないからね。
(腸閉塞へまっしぐら…になる無謀なチャレンジは出来ないです。)

私は病気がわかる前から、超頑固な便秘症下痢とは無縁。
1週間以上経たないと催さないし、
便も太くて硬い状態の為、
いきまないと出ないし、排便中、硬くて太い便の為肛門は切れるし、
毎回排便する事が苦痛でした。

おまけに、洋式の水洗トイレの配管より、
便のほうが太くて硬いので流れず、
よくトイレを詰めてしまいました。(^^ゞ

そんな状態で生活していたので、
数年間だと思っていたものが、
直腸癌だったとは…。

20代後半から、排便時の鮮血が気になり病院で検査を受けましたが、
その頃、診察した医師は、
私が若いので癌だとは思わなかったのでしょうね。
2か所の病院に行きましたが、
どちらの病院でも大腸内視鏡検査はせず、
注腸X線検査のみで、
異常なしと診断されました。

注腸X線検査の欠点。。。 平坦型病変は発見できない。
注腸X線検査

34歳の時、3回目の検査で初めて大腸内視鏡検査を受け、
癌が発見され治療することになりました。

直腸癌が発見されてから。。。
直腸がんの術後1週間後に腸閉塞で緊急手術、
その後もガスが溜まったり、腸の動きが悪く、術後の経過は最悪…。

食事抜きの点滴生活が続いたし…、
なかなか退院する事が出来ませんでした。
腸閉塞で手術になって以降、便秘薬が処方され、
便秘にならないように薬の力で排便するという生活になりました。

もともとが普通便が出るタイプだと、
排便障害も改善していくのかもしれませんが、
私のような頑固な便秘症だと、薬に頼る排便になる為、
薬はその日によって効き目も効き方も変わるので、
同じように薬を服用しても、

☆便意は感じてもまったくでない日もあるし、
☆便意も感じることなくまったく出ない日もあるし、
☆コロコロ硬い兎便が少々の日もあるし、
☆コロコロ硬い兎便が数回続いた後、普通便の日もあるし、
☆コロコロ硬い兎便が数回続いた後、
 普通便が数回、その後柔らかめの便の日もあるし、
☆コロコロ硬い兎便が数回続いた後、
 普通便が数回、その後柔らかめの便が数回、下痢になる日もあるし、
☆コロコロ硬い兎便が数回続いた後、普通便が数回、
 その後柔らかめの便が数回、下痢が数回、その後水便になる日もある。

水便になってしまうと、
身体をうつ伏せにしていないと、ガスと一緒に便失禁になる事もある…。
ガスだと思っていたら、便まで出てしまうこともあるし…。(便失禁)

下痢、水便の症状。。。
私の場合、頑固な便秘症なので、
下痢になる事のない体質なのですが、
便秘薬を服用する事で下痢・水便になります。

直腸癌。(低位前方切除術)
直腸を切除しているので、便を溜める所がない為、
便が出始めると頻便になり、
数分毎にトイレに行かなくてはいけなくなったり、
ガスだと思ったら、便も出てしまったり(便失禁)…、
直腸がん術後、まる18年経過した今でも、
排便障害をコントロール、改善されていません。

医師の診断書記載内容。。。(排便に関する予後について)

種々の加療が施行されているが改善を得られておらず、
今後も機能回復の可能性はない

# by star-flower-03 | 2019-12-15 10:32 | 直腸癌術後の排便障害 仕事復帰困難

今を生きる。

今を生きる

病気になる前の生活。。。

考えてみると、
職場と自宅の往復をただただ繰り返す毎日、
親の「こうじゃないといけない」という
視野の狭~~~い人生観に従って、
「自分のために人生を生きる・楽しむ」
って事をしてこなかったんだよなぁ…。(= ̄ェ ̄=)ゞ 

自分の為に…というのは、
何故か気が咎める…というか
罪悪感を感じてきたわたし…。(^^ゞ

34歳で命に係わる病気がわかってから、
↑ 20代後半から症状があり何度も病院で検査するが発見されなかった…。
再発・転移
新たな癌疑い
数度経験してくると、(その度に終活)

人生のあり方、
今まで損してきたよな…とつくづく思う。

今でも、病院帰りの寄り道とか、
動物園に行ったりする事でも、←(アニマルセラピー)
「遊びほうけている感…」
なんだか悪いような気がするんだよなぁ…。(^^ゞ

闘病仲間さんのブログなどを拝見していると、
治療しながらであっても、
治療を終えられ落ち着いた段階になられていても、
いろいろ、その時その時に出来そうな事、
楽しみを見つけて過ごしておられる方が多いな、
と思いながらブログを読ませて頂いています。

私も、
今を生きていられるのだから、
直腸がん術後の後遺症の排便障害、
不都合な身体でありながらでも、
自分で動けて行動できるのだから、

これから少しは、
「自分が楽しむこと」
自分の為に、時間を使う事をしていこうと思う。



# by star-flower-03 | 2019-12-11 14:57 | 日記

MRI検査。(骨盤)

MRI(Magnetic Resonanse Imaging)検査
(磁気共鳴画像)

強い磁石と電波を使い体内の状態を断面像として描写する検査です。
電波を身体に当てることによって、体の中から放出される信号を受け取り
コンピューターで計算することで、体内の様子を画像として表します。

特に脳や卵巣、前立腺等の下腹部、脊椎、四肢などの病巣に関して、
圧倒的な検査能力を持っています。

<MRIの造影検査>
MRIの造影剤はガドリニウム系造影剤が使用されます。
検査する組織が写りにくい時にはっきりと写す為や、臓器の働きが
十分に行われているかを調べる為に、造影剤を注射して検査します。
造影剤は、静脈から注射します。
X線は使わないので、CTと違って被爆はまったくありません。

検査中は、MRI装置から連続的に工事現場のような
「ドンドン」「ガーガー」
ラジオ波のうるさい音がします。

検査時間は20分~40分です。

<造影剤検査終了後>
造影剤は尿と一緒に体外に排泄されるので、
検査後は水分を多めにとって
「尿」を出す事。

<造影剤の副作用>
悪心や嘔吐,発疹など
造影剤を使用する場合は,検査の直前の食事は絶食。
水やお茶などで水分をとってもOK。 


今まで私の場合、直腸がん&肝転移の経過観察の為、
部位は、「腹部」の検査を行ってきましたが、

今回、子宮体癌疑いの為の検査だった為、
部位は「骨盤」

食事は、4時間前から、絶飲食 ← 水も駄目だと書いてありました。


2019年 10月

今日は、病院デー。(MRI検査)

私は、直腸がん術後の後遺症、排便障害などがあるので、
病院デーに限らず、
予約している日は、
予約時間の、1~2時間前に、現地に到着するようにしています。

今日は、予約時間の1時間前ぐらいに、病院着。
問診票など記入して、しばらくすると、
ドタキャン?の人が出たのか?繰り上げ当選~♪てな感じで、
予約した検査開始時間には、検査が終わりました。ラッキー~(^ω^)♪

検査開始4時間前から、絶飲食だったからね~。

喉は乾くし、お腹空いた…。(^^ゞ

MRI造影検査(腹部)は、

直腸がん術後の経過観察で何度もしているのですが、
今回の検査は、婦人科からの検査なので、
MRI検査 (単純 + 造影)
部位は、骨盤

造影剤注入の仕方や、撮影方法が、今までのと違いました。

・問診 病歴やアレルギーなどの質問あり
    既往歴があるのでいろいろ聞かれる。(^^ゞ
・検査の同意書に署名
・血圧測定

検査着に着替える。


・造影剤注入用に留置針でルート確保(手の甲辺り)

検査室に移動

・筋肉注射(ブスコパン )← これ痛い…。


骨盤辺りを固定されて検査開始。

MRI単純 → MRI造影 検査時間、30分ぐらいかな

部位が、骨盤だった為、
「息を吸って~」「止めて」「吐いて~」と言われることなく終了。


検査後は、
造影剤を、早く体内から出さないといけないから、
早く終わったけれど、さっさと帰宅。

ブスコパンの注射。。。
画像診断力を上げる為、腸の動きを弱める薬剤、、、
筋肉注射なので痛かったけれど、
この注射、炎症に効果あるみたいなので、ちょうど良かったかも~。
 ↑
この前の、細胞組織検査後、
細胞組織を採った辺りが炎症を起こしてそうなんだよな…。
まだ、少量だけれど出血してるし、
腹部に鈍痛もあるので、抗生物質の薬が欲しい…。
あまり調子が悪いようなら病院へ行かなくては…と思っていたので、
この注射の効果に期待したい。

検査結果は、次の診察、来週の予定です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「腹部」とは違う、身体を固定する器具をつけたり、
検査中は、
「腹部」の場合、
「息を吸って吐いて~、止めて」と言われるのですが、
「骨盤」の場合、
「息を吸って吐いて~、止めて」という合図はなしでした。

検査技師さんに質問したら、検査する部位によって、いろいろ違うそうです。 


# by star-flower-03 | 2019-12-08 07:15 | 検査

人生会議

いい看取りの日 「人生会議」しませんか

高齢になってから死ぬとは限らない。
私の場合は病気で、34歳から死に向き合うことになった。

今は、生かされている命、
(後、どのぐらい残っているのかわかりませんが…。)
先に旅立ったがん仲間さんに恥じないように、
どう生き抜くか、
いかに生きるか、模索中。

☆体調全般
もう術前の体力には戻れないことは実感。
免疫力 & 抵抗力 低下継続中。
すこし頑張ると体調を崩して風邪を引いてしまったり…。
ヤル気はあっても、頑張れることに限界があることを痛感します。
今日は元気か?と思いきや、微妙に怠かったり、
少々動くと息切れするし、立ちくらみ、動悸がしたり、めまいがしたり…。
年のせいかもしれないし、病気の影響なのかもしれないし、
もはや何のせいか不明…。(^^ゞ
☆頭
歳と共に「記憶力」も衰え…、
最近は、ひとつ覚えると、ふたつ忘れます~(* ̄m ̄)プッ

生きているといろいろありますなぁ…。 
生きる事も大変です…。

この世に生まれてきた以上、いつかは死にます。
死ぬのは明日かもしれないから、やりたい事はやっておかないとね。
d (。'(エ)-。)ー☆ネ!

癌が転移している…となると、余命が気になりますが、
(健常者のいつ死ぬかはわからない…人とは違って、
転移癌患者の「死」「死生観」に対する考えは違う…、
病気の進行の仕方は人それぞれ、自分はどの位生きられるのか?なのでね。)

余命。。。
月単位 or 年単位の余命宣告(予測)は外れる事が多いので、
週単位や日単位予測の病状になるまで、
今の自分に出来る事を考えて、目標 & 希望ををもって、
すべき事、やりたい事を、治療しながらでもトライして、
シンプル イズ ベスト♪に日々を過ごしたいと思います。(〃⌒(ェ)⌒〃)

私に出来る事を私らしく♪

名言。

最高の幸福は、富でも名誉でもなく、
自分のしたいことを見つけ取り組むことなのです。<ジョセフ・マーフィー>



# by star-flower-03 | 2019-11-30 18:40 | 記事・動画

排便障害ありの路線バスの旅~。

排便障害ありの路線バスの旅~♪

直腸癌術後の後遺症、排便障害に悩まされてから、
公共交通機関、
特にバスは、急に便意をもよおして途中下車しても、
電車の駅と違って、停留所にはトイレがない為、乗ることはNGでしたが、
(排便不安MAXになるからなぁ…(= ̄ェ ̄=)ゞ )
まずは1区間(歩いて5分ぐらいの距離)を試しに乗ってみました。

バスに乗るのは、学生の時以来なので、
乗車の仕方も?私が学生のころはICカードなどなかったので、
支払いのためのICカードをタッチする場所なども?
       ↑
タッチする場所が、バスによって違うのできょろきょろ。
子供のはじめてのお使い状態でした。(^^ゞ

意外とバス利用もありかも~♪
家の近くにバス停があるので、
電車で行動するより早く現地に到着できる場合があるなど、
新しい発見がありましたよ。(*^。^*)

街方面の病院通院も、今までは電車を利用していましたが、
病院の予約時間とバスの時間さえあえばバス利用出来そうかも。
   ↑
居住地が田舎なので1日数本しか運行していないし、
バスは時間通りに来ないから病院通院に利用するのは微妙ですが…。

うつ症状が少しずつでも改善していくように、
これからは、街への散策(気分を紛らわせる)に利用して、
体力をつけ、仕事復帰できるように努力したいと思っています。(*^。^*)

頑固な便秘体質の為、便秘薬の服用で
コロコロの兎便→下痢→水便→便失禁になることがあるわたくし…。

私は病気になる以前から(小学生の頃から)、
頑固な便秘だったので、
(1週間は排便を催さない、催した時は、カチカチの固い太い便の為、
肛門は毎回切れるし、便はトイレの排水管が詰まる事態になる…。)
普通のお通じ、普通の便とは無縁状態でした。

お出かけで、もしもの便失禁になったら困るので
お出かけ(病院通院日)の、
前日・当日便秘薬は服用しないので、
今まで便意は感じることはあっても(1日中便意を感じるけれど出ない…。)、
通院の道中に便失禁になった事はありません。

便秘薬を飲まなければほぼ排便がないので、
この辺りが、薬を飲まずに下痢症状に悩まされている人との違いです。

しかし私の場合、
薬を飲まない  = 腸閉塞になる恐れがある為、
便秘薬を服用しない日は、腸閉塞不安になります。(←排便不安)

少しずつ、少しずつですが、
私らしく生きられるように
前に進んで行こうと思います。(*^_^*)
# by star-flower-03 | 2019-11-30 14:31 | お出かけ

AYA世代に癌になった日常生活
by star-flower-03
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

直腸がん術後の後遺症、排便障..
at 2019-12-15 10:32
今を生きる。
at 2019-12-11 14:57
MRI検査。(骨盤)
at 2019-12-08 07:15
人生会議
at 2019-11-30 18:40
排便障害ありの路線バスの旅~。
at 2019-11-30 14:31

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな