人気ブログランキング | 話題のタグを見る

うさぴょんのブログ

年末のご挨拶。


自分の身体は自分で守る!気を付ける!
医者任せにしない!って事が大切だ…と思う今日この頃です。

癌に罹患がわかってから22年、
多くの病院・医師・看護師と出会う機会がありました。
人に優しくない病院、人を人と思っていない病院
いろいろあります。

自分の選択した事が、たとえベストで無かったとしても、
あの時はこれがベターな選択だったよね、と、
自分の直観を信じて肯定してやっていくしか無いなぁと思ってます。
人生って選択の連続。。。
たとえベストで無くても、
きっとベターだと信じて・・・。(^ω^)♪

今年も、あと少しになりましたね。
今年一年、色々なことがありました。

父の認知症の症状で、
家族・ケアマネジャーさん、
その他の方たちまで、
振り回されることになるし…。


癌仲間さん、病気繋がりの方、趣味仲間さん、
病気でなくても知り合えた方々、医療関係者の方々、
皆様に励ましの言葉を頂いたり、
助けて頂いたり、元気パワーを頂いたり、
たくさんの応援ありがとうございました。
感謝、感謝の一年でした。(*^_^*)

皆様も色々あった一年かと存じます。
お身体に気をつけて、よいお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。m(=* ̄ェ ̄=)m

# by star-flower-03 | 2023-12-27 12:34 | 年末のご挨拶 | Comments(0)

年末のご挨拶。

令和4年も、残すところあとわずかになりましたね。
皆さまにおかれましては、
どんな1年だったでしょうか?


新型コロナウイルスも、第8波、
増加傾向で、なかなか先の見通しがわからない状態、
また、
世界情勢も、なかなか暗闇から抜けられない見通し。
個人的には、
6月は、足指を骨折、


10月は、
父が気管支肺炎で入退院、
認知症の兆候、(進行が早いような?)

介護申請をしたら、要介護1になりました。



11月は、
親の介助・介護などが影響しているのか?
疲労・ストレスの為か?
結膜下出血になるなど、
いろいろありましたが、
なんとか1年、乗り切れそうな感じです。


後期高齢者の親、
がん患者の私、
いつ何が起こるかわからない状態なので、
日々、油断できないですけれど…。
そんな中でも、
小さな幸せを見つけて、
日々、感謝して過ごさなくては。(^ω^)♪


皆様も、
お身体にお気をつけて過ごしてください。


来年も宜しくお願いいたします。
少しでも明るい1年になって欲しいと思います。

# by star-flower-03 | 2022-12-31 19:07 | 年末のご挨拶 | Comments(0)

新型コロナウイルスワクチン、5回目接種。

今日は、新型コロナウイルスワクチン、
5回目接種に行ってきました。
(BA.4.5オミクロン株対応ファイザー)

1回目 ファイザー
2回目 ファイザー
3回目 モデルナ
4回目 モデルナ

私は高齢者ではない為、
4回目接種の時も、自分でネットで申請して接種したので、
5回目も自分で申請するのかな?と思っていましたが、
5回目は、自分で申請しなくても、
市から、後期高齢者の親と同じ時期に、
接種券が届きました。

自分の病院の予約日、親の病院の予約日、
いろいろ忙しいので、
体調が悪くなりそうな日は避けたいし、

当日体調が悪かったら受けられないからね。

ちょいと出遅れましたが、
今日、無事行ってこれました。

接種券が事前に届いていると、
現地に到着してから問診票を慌てて書かなくてもいいので助かります。
疾患があると、記入する事がいろいろあるからね。

薬剤でアレルギー反応、蕁麻疹が出たことがあるから、
ワクチン接種後、
医師が看護師さんに、
「体調よく看てあげて」と一声かけてくださいました。

案内してくださる方、
事務手続きしてくださる方、
医療従事者の方、
皆さんに感謝です。

直腸がん術後の後遺症、排便障害や、
長年の闘病疲れ?無理して突っ走ってきたからなぁ、
うつ病にもなってしまったので、
思うように仕事復帰できませんが、
人のために働けるって、良いよな、、、
と、思いながら待ち時間を過ごしていました。

直腸がん術後の後遺症、排便障害があるので、
イレギュラーな、
今回のワクチン接種に行く場合、
予約時間はあるけれど、
どれぐらいの時間がかかるのかは?

行く道中、待ち時間、接種で拘束される時間などを考えると、
当日、便意をもよおさない様に、
前日の食事は、お腹にたまらないものを食べるようにしたり、
数日前から、下剤を飲んで、
腸の中をなるべく空にするようになど、
いろいろ考えて行動しなくてはならないので、
結構ストレスになります。

お手洗いについて会場の案内。。。
・予約時間までの待ち時間、案内係の方がお手洗いの案内をしてくださる
・接種する前に、お手洗い行かなくても大丈夫か?聞いてくださる
・会場内に、お手洗いの案内の張り紙がしてある

私の場合は、尿意じゃなく、排便障害だから、
便意をモヨウしたら、
予約時間内に戻って来れないのよね。
最悪、便失禁になる…。(^^ゞ

今回、5回目接種、
BA.4.5オミクロン株対応ファイザー

今の所、副反応なく過ごせています。
# by star-flower-03 | 2022-12-11 12:01 | 新型コロナウイルス  | Comments(0)

認知症の検査。後期高齢者の父。

市から、認知症の検査の無料クーポンが届いて、
しばらく放置状態だった父。

家族が、「検査を受けてみたら?」と言うと怒る。

一緒に暮らしていると、
些細な変化に???って思う事がある。
(加齢によるものとは、少し違う。)

同じ話を繰り返す事・同じことを聞く等は、日常茶飯事。

気になったのは、
最近では、自分が貰ってきた薬と以前から貰っていた薬を混ぜこぜにして、
何の薬なのか?状態になってしまい、私が、お薬手帳を見て、
何処で処方された薬か?何の薬か?をチェックして、父に渡しました。
(父の様子、1時間近く、薬の前でじっと眺めてはりました。)

いろいろな変化。。。
初めは、性格なのか?って思っていたのだけれど、
(虚言壁がある。)
平常時と微妙に違いがあるんだよね…。

何故嫌がっていた父が、
検査を受ける気になったかと言うと、
母の介護保険を担当しているケアマネジャーさんが、
父と会話していて、おかしいと感じはったんでしょう。
ケアマネジャーさんの勧めで受ける気になったみたいです。


この前は、
介護保険の申請もしたのですが、
認定調査員の方も、
父の言動・家庭内での行動をお話すると、
認知症かな?と思われていたみたいに感じました。

認知症の検査で、
どのぐらいの方が認知症だと認定?されるのだろう。
HDS-R

100から7を引き算していく問題が出るのだけれど、
93から7を引くところでつまづく人は多いだろうな・・・。

父もここでタイムアウトになったと言っていた。
私もアウトかもw というか、
この検査の1問目、
私の場合、
今日は、何年・何月・何日なのかが?な日が多いのよね・・・。
書類で記入しないといけない場合、困る事多い。
父より点数悪いかも・・・。(^^ゞ

DASCー21

検査内容を検索してみると、
自分で準備が出来るかどうか?
・食事 作ったことのない人に出来るかどうかは?

父は、出来ないのに「出来る」と言います。

・買い物  
好きな物が買う事ができるが、
買わないと行けない物(食料品)が買えない場合は?

父は、一人で買い物が出来る事になっていると思われる・・・。

「まったくない」
「問題なくできる」
「だいたいできる」と回答したのだろう、
28点だったからな・・・。

私が父を評価(甘め)すると、
4点評価で、42点になったよ。( /84点)

31点以上で、認知症の可能性ありと判断されます。

案の定、
検診の結果、
本人は自覚してはれへんので、
「異常は認められませんでした。」
の受診者控えを貰って帰って来はりました。

対象者だけで検査するのではなく、
検査を受ける対象者をよく知る人の意見を聞いて判断しないと、
正確な検査結果は得られないのでは?と思いました。

「一緒に行こうか?」と言いましたが、
「一人で行く」と言うので、任せると予想通りの結果。
本人は、
検査結果に満足♪ご機嫌で帰って来はりました。

高齢者運転免許更新の認知症検査も、
やる意味あるのか?って思うようなレベルだからなぁ・・・。

父は、免許返納しているので、
車で事故の加害者になる心配はなくなりましたが、
(返納するまでも、いろいろあったなぁ・・・。)
自分勝手な行動をするからなぁ・・・。
一人の外出は、多くの人に迷惑をかけているような気がする・・・。

認知症の検査。
認知機能の低下(MCIを含む)のある人や
認知症の人の早期発見・早期対応のために実施されているようですが、
せっかく周りの人たちが、
異変に気が付いて検査を受けさせても、
決まり切った検査では、
今回、父のケースで、ぜんぜん役に立たない事がわかりました。

# by star-flower-03 | 2022-11-24 14:54 | 家族の病院デー。(備忘録用) | Comments(0)

うつ病克服・安楽死を希望する方へ・眠るように 死ぬ方法

やっぱり、安楽死だとスイス。

以前に調べたときも、
スイスの安楽死がいいと思ったことがあったのよね。

いろいろ調べてみたけれど、
自死。
失敗は絶対したくないからな・・・。
他人に迷惑がかかる死に方も良くないし。

医師に、多様性に理解があり、英語堪能な方がおられるので、
診断書を書いて頂けるか?聞いてみよう。

書いて貰うからには、
それなりの覚悟、理由を示さなくてはならない。
いい加減な動機では、書いてもらうことはできないから。


思いとどまるように説得されても、
私の人生だし、
拒否された場合、←自害の診断書なんて書くの誰も良い気はしない
あと、4人、候補を考えている。
4番目に考えている医師は、お金を支払えば書いてくださるだろう。
がん患者を食い物にするインチキ療法に名前があがる医師だから。
(私はこの医師の元患者、
当時、普通にちゃんとした標準治療の医師だったんだけれどね。
その後、ダークサイドに行きはっただけ。
接点があるので、書いてもらえるだろう。)

この動画を観たら、ちょっと気が楽になったわ。
最期は、スイス。
心の整理がついたよ。
思いとどまる為の動画だったのかは?ですが、
私には、決心がついた動画になりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

34歳の時にがん罹患がわかり、手術、抗がん剤治療、

この時点で、命があることに医師から、
「儲けもんやで」って言われたんだよな。

この時は、34歳で儲かってない!って思ってましたが、
人生50年は無理だと思っていたけれど、
50年を超えた後は、
おまけの人生。

直腸がんで手術・腸閉塞で手術・抗がん剤治療
肝転移で手術、悪性リンパ腫疑いで経過観察、
その他、病気のデパート状態、、、
直腸がん術後の排便障害があると、仕事が困難になり、
睡眠障害から、うつ病を発症。
治療に仕事に明け暮れる毎日。
うつ病の症状が酷くなり、
仕事に行けなくなっていても、
今は、親の介助や介護の負担が全部のしかかってる・・・。
いろいろありすぎて、もう疲れたよ。

父は、85歳過ぎて、今回、気管支肺炎で入院、退院してきはりましたが、
今まで、ずっと、
尻拭いされているのを気がつかず生活してこられているからでしょうね、
今回、入退院した事も、
人の手助けされている事がわからないのか?
まるで、自分で全部したかのように思ってはるし。
退院してきてからも、
まだ、生きることへの執念が凄いと感じるのですが、
親の尻拭いばかりさせられている私は、限界・・・。
もう心底どうでもいい・・・。

自分の病気、自分の事ならともかく、
もう親の病院とか、
余計などうでも良いことに振り回されて、
不快な思いばかりして、我慢大会みたいな生活続けたくない。

私の場合、
心残りになるような、
子供がいるわけでもないから、
だれに気兼ねする事もないので、
日本で最期を迎える必要はない。

会って挨拶だけしておきたい友人は、数人いるので、
会いたい人には会っておいて、

ちょっとお茶でも1~2時間、会えたらいいかなぁ~。
あ、自害なんて話はしませんよ。
楽しく過ごしたいからね。
大切な友に、心配・不快な嫌な思いはさせません。

後は、
自分用に購入している永代供養墓へ出向き、
死後に関する手続きをして、
(2004年、肝転移がわかり、手術になった時に終活した時に購入している)

行ける範囲で、行きたいところに行く。

支援している動物園ぐらいかな。
(動物には、癒される。)

善は急げ。
親が自宅で寝たきりとかになる前に。

こうなると、計画倒れになるからな。


スイスへの旅立ちまでの計画。。。

スイスってあまりよく知らないんだよな。
とりあえず、旅行用の本でも見てみよう。
帰る事のない片道切符の旅。
現地情報、いろいろ調べておく必要がある。


計画を立てて行動すれば、
約1年以内以内には実現できるだろう。

緩和ケア、治療しない選択、
いろいろな最期の迎え方はあるけれど、
最期ぐらいは、
縛りのない、自由を選択をしようと思う。

ディグニタス(DIGNITAS)



# by star-flower-03 | 2022-11-05 14:27 | がん関係の動画 | Comments(0)

AYA世代に癌になった日常生活
by star-flower-03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな