人気ブログランキング |

うさぴょんのブログ

伯母の他界。

3月18日に、母方の伯母が他界。享年81歳
お葬式参列してほしかったようですが、
我が家は、みんな病気もち・・・。
母は、体調に波がすごくあり、
介助が必要で、(在宅酸素)
主治医から、15分ぐらい動いても良いと言う許可が出ているぐらいの状態の中、
姉とは、一番仲がよかった姉妹、
最期のお別れ、「会いたい」と言うので、
往復タクシー(滞在時間1時間待ってもらう交渉)で
安置されている自宅までお別れに・・・。
告別式に参列はとてもできないからね。
母の具合。。。
長時間のタクシー移動と、姉を亡くした喪失感などから、
熱が続いて体調を崩しはりました・・・。
その後、
3月21日に父方の伯母が他界。享年87歳ぐらい?
こちらは、コロナ禍なので、
田舎で盛大なお葬式をされる所なのに、
身内で済ませられると連絡がありました。
3月は、その間にも、
家は、バリアフリーにする住宅改修や、
急に体調が悪くなる、予約外の母の病院付き添い、
訪問看護の手続きなどなど、
いろいろ忙しく過ごしておりました。

もうこれ以上、何事もありませんように・・・。

# by star-flower-03 | 2021-03-31 07:36 | 親戚の訪問

叔母の迷惑な訪問。

今日は心療内科デーでした。
私の症状だけで済むはずの診察なのですが、
昨日は、突然の叔母の訪問があり、
叔母が急に来たことにより、体調不調。
叔母が帰った後、
気分が悪くなり、吐き気などがした事を報告。
3月3日 午後、3時すぎ?
叔母。。。
「今、〇〇駅に着いたから」と電話があり、
母も父もビックリしていましたが、
「行くっていっているから、
そこまで来ているのに、来るなって言われない」と…。
そりゃ~そうだわね。
しかし、
私も、病気があり、
アポなし訪問は、通常時でもNG。
叔母も、私の病気の事は知っているはずですが…。
私の病気はどうでもよいのですかね。
急に来られて、
パニックになりそうになった事をお話ししました。
千葉県、非常事態宣言解除されてないし…。
イギリスの在住叔母から、母の状態を聞いたらしく?
朝、一番の始発に乗って我が家にやってきたらしく、
キャリーケースをゴロゴロさせ、
看病する気満々?
昨年、大阪在住の叔母の乳がん治療で、
「手伝ってほしい」と言われ、
看病+お手伝いさん?みたいな事を数か月されていたので、
我が家も、同じようにして良い?と勝手な判断したのかしら?
これは超~、迷惑な話なんですが、
母の介助・介護で精いっぱいの中、
(自分のがんの通院・治療もある)
統合失調症だと思われる叔母の面倒まで、
本人は、自分が病気である自覚がないが、症状が統合失調症。

私、看きれませんわよ。
約1時間ぐらいで、帰って頂きましたが、
短い時間の中でも、
ストーカーされてるとか、言ってはりました。
わけのわからん、
気分が優れるらしい、(怪しい宗教にはまってるのか?)
CDも置いて行きはった。
コロナ禍、
ウイルスを持ち運んで、
病人にうつすかも?って事が考えられないのかしら?
体調を崩させるって事が考えられないのかしら?
自分が会いたいから、会いに行く、というのは、
アカンのとちゃうやろか?
医師に、「統合失調症でこういう行動するのか?」
お聞きしましたが、人それぞれで、
空気読めないヒトもいる、との事でした。
まあ、統合失調症じゃなくても空気読めないヒト
数人おられるからなぁ…。
病人の家に行こうと思えば、
普通は、行っても大丈夫なのか?状況を確認する。
また、子供を連れてきたり、
複数人で来ない事が普通なんですけれどね。
コロナ禍でなくても、世間の常識。
母の調子は、
入院以前に撮った数年前のCT画像があり、
そこにも、間質性肺炎の病変があった為、
リウマチの治療以前から、
間質性肺炎であった事がわかり、
「薬剤性間質性肺炎」から、
原因不明のほうの間質性肺炎
「難病指定」に変更になります。
調子も、変動があり、
まだ普通にごはんが食べられない状態、
酸素吸入していないと、動機・息切れする状態、
1か月前は、また入院になるかも?というぐらい
息が苦しい、胸が痛いなどの症状が出て、
前の時のように、
即入院になる可能性もある為、
入院セットを持ちながら、
携帯用酸素ボンベと共に、
外来受診をする状態で過ごしております。
体調も良くないし、
酸素のカニューラを付けて酸素吸っている姿、
人に見られたくないそうです。
姉妹でも嫌みたいでした。
余談ですが、肺炎は怖いのよ。
伯父さんのお話ですが、
こちらは、間質性肺炎と違い、
細菌やウイルスによる、
今の新型コロナと同じようなほうの肺炎。
喪主一家が、普通のインフルエンザに罹患していて、
伯父は、
とくに病気もなく元気に仕事をされていたのに、
喪主一家のお手伝いをそばでされていた為、
インフルエンザをうつされ、肺炎になり、入院。
2度の入院後、約半年で他界されました。
だいたい、母の年齢ぐらいだったので、
後期高齢者、
今、ちょっと元気そうにしていても、
容体が急変することがあるので、
私、
夜中も、服を着て寝て、
いつでも対応できるように、
ずっとつききりで、看ております。
以上、母の近況でした。
イギリス在住の叔母も、統合失調症なのか?
いない人が見える(幻覚)、
ストーカーがどうだとか?
電磁波がどうだとか?
同じような事をいうらしいので、困ったものだわ。
いまさら、千葉在住の叔母に言った事を注意もできないし…。
千葉在住の叔母には、統合失調症らしいので、
母の病気の事、伝えてないんだよね。
電話も盗聴されているとか思っているので、電話にでないし…。
他の叔母は、電話をかけてきて、(数回)
↑ 自分の家のめでたい話。
 孫が生まれる。生まれた。名前が決まった。
自分の話ばかり…。
 母の病状など聞かないので、呆れてました。(父)
母が電話に出れないから、母の状態を説明したけれどね。
いくら姉妹でも、
伝えて良いヒト、悪いヒト、考えてほしいと思います。
千葉在住の叔母さん、
とても母を心配していることは伝わりました。
しかし、
病気を患っている人に、わざわざ伝えると、
よけいな心配をかけるだけになるんだよ。
病気の母まで、余計な心配をする事になるし、
具合も悪くなる…。
みんなの治療の妨げになるから、
災いの元です。

# by star-flower-03 | 2021-03-04 17:46 | 親戚の訪問

在宅酸素。

昨晩の地震は大丈夫でしたか?

私の住まいは、震源地から遠く
影響はありませんでしたが、
母が在宅酸素なので、
停電になる場合を考えると、不安になりました。

被害に遭われた方々、
早く元の生活ができるようになりますように。
お見舞い申し上げます。

在宅酸素。_b0403249_18194596.jpg


# by star-flower-03 | 2021-02-14 18:20 | 家族の病気。間質性肺炎

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

昨年は、新型ウイルスで暗いニュースが続きましたが、
今年は少しでも明るいニュースが増えてくれるといいな、と願っています。

現在のコロナ禍がこのまま永遠に続くことはないでしょうから、
希望を捨てず、前向きな気持ちで乗り越えていきましょう。

新たな年に少しずつでも光が見えますように。

皆様にとって良い年でありますよう、お祈りいたします。

# by star-flower-03 | 2021-01-01 09:33 | 新年のご挨拶

年末のご挨拶。

今年も残すところ今日1日。


無事にこの日を迎えられたことに感謝。



今年は、
新型コロナウイルス、


個人的には、11月~12月、
母が間質性肺炎になり即入院、
退院後は、在宅酸素の生活になり、
何をするにも介助が必要な状態。


いろいろな事がありましたが、


ブログを通して皆様に大変お世話になりました。


来年も宜しくお願い致します。
来年こそは、良い年になりますように。
# by star-flower-03 | 2020-12-31 15:45 | 年末のご挨拶

AYA世代に癌になった日常生活
by star-flower-03
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

伯母の他界。
at 2021-03-31 07:36
叔母の迷惑な訪問。
at 2021-03-04 17:46
在宅酸素。
at 2021-02-14 18:20
明けましておめでとうございます。
at 2021-01-01 09:33
年末のご挨拶。
at 2020-12-31 15:45

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな