人気ブログランキング |

うさぴょんのブログ

今日は病院デー。(神経内科)

今日は病院デー。(神経内科)

世間の偏見があるせいでしょうか?
神経科と看板は上がってますが、心療内科です。
そして、他院(他科)で
心療内科へ通院しているとお話しすると、
ちゃんと診察していただけないという事態になる為、
←医師の偏見?と思われます。
(どんな症状を訴えても、真剣に聞いてもらえず
精神的なものから来ているのだろう…と言われちゃいます。)
心療内科に通院している事は、極力言わないようにしております。

病院もですが、個人的な付き合いのほうも、
癌であることは公表してますが、
心療内科へ通院している事は、一部の人しか知りません。
病気を恥だと考えたくありませんが、
精神疾患は、色眼鏡で人を見る人が多いため、
さすがの私でも、なかなか公表できませんな…。
 (= ̄ェ ̄=)ゞ

病気を恥だと考えること = スティグマ

スティグマを減らしましょう

神経科では、心の病を診ていただいてますが、
私の場合は、直腸癌術後の後遺症、排便障害が原因で、
不安障害(何をするにも常に排便の事を考えてしまう)とか
病気罹患後のフルタイムの仕事が体に負担・
ストレスになったのでしょう…、
睡眠障害 → うつ症状 → うつ病と診断…。

癌になり、一時的にうつ状態になる方は多いと思いますが、
うつ病になる人は、
15~20パーセントぐらいらしい…。

直腸癌術後の後遺症、排便障害は、
手術してからずっと続いているので、
まる18年続いてます。← 治る事はありません。

排便障害があると、色々な制限ができたり、
諦めなければならないことがたくさんあり、
今まで出来ていたことが出来ない…、
これまでとは生活が全く変わってしまいましたし、
日常生活もですが、
社会生活(仕事復帰)は大変困難な事です。

癌の主治医やその他の医師(胃腸専門医)、
がん相談支援センター、
いろいろな所で相談しましたが、
元通りの身体になるわけではないので、
今の生活の中で、
自分が出来そうなことを見つけて(生きがい)
毎日を(いつまで生きられるか?ですが)、
自分はどう生きたいのかを考え、
後から後悔しないように精一杯生きなくては…と思い、
今何が出来るか?などなど…模索中です。

排便障害 + うつ になると、
外出するタイミングが難しい…。

医師(心療内科)のアドバイス。

気分がマシな日は、
10分~15分ぐらい、
家近くを散歩してみては?など言われるのですが、
うつ症状だけでない私は、
外に出る事 = 排便障害の不安が常にあるので、
玄関を出た瞬間、外出が無理の事もあるし、
家を出て5m歩いた時点で微妙な便意を感じて引き返す事もあるし…、
(小さい兎便 1粒ぐらいでも直腸がないので便意を感じるし、
出そうで出ない場合も多々ある)
家近くでも、トイレのない方向へのお出かけは、
たとえ数分でも無理…って事が、
健常者の医師にはわからないのよね。。。

私は、直腸癌術後の排便障害が原因なので、
過敏性腸症候群ではありませんが、
便意に関してはそれに近い状態なので、
過敏性腸症候群に相当と診断に書かれております…。

こればかりは、自分がその立場になってみないと、
わからないのよね…。
病気になってみて、その病気の大変さがわかります。

不安を和らげる薬を変更してみてもいいのだけれど…、
薬は便秘になるものが多いから…嫌でしょ?と言われ、
その通りなので、今回、薬の変更はなしで診察終了~。



# by star-flower-03 | 2019-10-24 13:40 | 病院デー(神経内科)

がん治療は一番最初が大事



# by star-flower-03 | 2019-10-18 19:02 | がん関係の動画

病院デー。かかりつけ医。

今日は、近医の内科へ行ってきました。
わたくし、
アレルギー性鼻炎は、耳鼻科だし、
アレルギー性結膜炎とか緑内障疑いは、眼科だし、
虫歯や歯のクリーニングは、歯科だし、
内科って、インフルエンザの予防注射に行くぐらい…。
特に行くことがない為、
「かかりつけ医」って持ってないのよね。(^^ゞ
そこで、ここ数年、
自分の症状、癌などを含めて診ていただけそうな
クリニック・医院を探しておりました。
やっと、ここなら診ていただけるかな?と思うクリニックを見つけ、
初めての病院、行ってきましたよ。(^ω^)♪

既往歴がたくさんある私なので、
基本のデータ作りから始まります。

今日は、問診、視診、触診、聴診、約30分、
その後、採血。

直腸・肝転移の経過観察の為、
腫瘍マーカー、その他、
これから診ていただく為の基本データになるものを
先生と相談しながら採血の項目を決めました。

検査結果は、個人病院だから外注の為、約1週間はかかるので、
1週間後以降に来院してくださいという事で、
自分の都合の良い時に受診になりま~す。

これで、大きな病院へは、行かなくて済みそう~♪

大きな病院受診は、
直腸癌術後の後遺症、排便障害がある為、行くだけでも大変だし、

患者数の多い大きな病院だと、

採血するのに、30分~一時間待ち・・・、
時には、320分待ち~なんてこともあったよな…。
(人気のアトラクションなのか?と思うぐらい、
採血のフロアは人であふれて、あの日は、異常な状態、謎でした。)

診察も、予約していても、1~2時間待ち・・・とか、
会計も、20分~30分待ちは当たり前だし・・・、
時には、長蛇の列が出来ていて、
「最後尾」の札をもつ職員がいたり…。
(デパートの催事コーナー状態…。)

ある程度、体力がないと、
病院通院って出来ないよな・・・と思います。



# by star-flower-03 | 2019-10-18 13:10 | 病院デー。

「Mindsフォーラム 2019」講演4:”後悔”はどこからやってくるのか?



# by star-flower-03 | 2019-10-17 18:42 | がん関係の動画

がん患者の気持ちがつらい時期はいつか? 前もって知って準備することが大切



# by star-flower-03 | 2019-10-13 19:31 | がん関係の動画

AYA世代に癌になった日常生活
by star-flower-03
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな